2008年10月20日

水分補給で便秘予防

便秘の解消には、食事や生活習慣と同様に水分補給が重要です。水分補給により、便の通りが良くなり、便秘が解消される場合があります。水分を十分に摂取した場合、大腸の中の便が水分を吸収し、腸内を移動しやすくなります。また水分を吸収することによって便の容量も増加し、腸を刺激します。なお体内の水分が不足した場合、便が硬くなり、腸内の通りが悪くなります。
なお成人の場合、体重1キログラム当たり、1日40ミリリットルの水分が必要です。体重50キロの場合には2リットル必要となります。1日の水分補給量が少ない方は、積極的に補給しましょう。なお1回の補給は200〜300ミリリットルが適量です。朝のコップ1杯の水は、胃腸を刺激し、便通を促します。
posted by gggk at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水分補給で便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。