2008年10月20日

きな粉で便秘解消

きな粉は、大豆を炒って皮を剥き、挽いた粉です。きな粉には、食物繊維・たんぱく質・ビタミン・ミネラルなどが含まれています。食物繊維は、便秘予防には欠かせない存在です。
きな粉は、牛乳やヨーグルトなどに混ぜて摂取しましょう。また大豆や他の大豆食品(納豆・豆腐・高野豆腐・豆乳など)に置き換えて摂取しても大丈夫。

きな粉は、大豆や他の大豆食品に含まれるイソフラボンが注目されています。なおイソフラボンの摂取量は、1日に40mg〜50mgが理想です。豆腐なら150g(半丁)・きな粉なら20g・納豆なら60g(1パック)です。
posted by gggk at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | きな粉で便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。