2008年10月29日

便秘の種類

便秘は、大きくは器質性便秘と機能性便秘に分類されます。
器質性便秘は、腸の病気が原因で起こるものです。なお器質性便秘は、病気の発生時期により、先天性便秘と後天性便秘に分けられます。
機能性便秘は、排便機能の障害により起こるものです。便秘の大半は、機能性便秘です。なお機能性便秘は、一過性(急性)便秘と習慣性(慢性)便秘に分けることができます。一過性便秘は、場所などの環境の変化から起き、緊張やストレス、そして食物繊維不足や水分不足が主な原因です。習慣性便秘は、食生活や生活習慣が原因です。なお習慣性(慢性)便秘は、直腸性・痙攣性秘・弛緩性に分類することができます。
直腸性便秘は、便意を我慢するなどの排便反射の鈍化が原因です。
痙攣性便秘は、ストレスなどによる自律神経の障害などが原因です。
弛緩性便秘は、腸の運動や腹筋力の不足が原因です。
posted by gggk at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年10月20日

ココアで便秘解消

ココアには、リグニンという不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維には、腸の蠕動運動を促進し、便の通りを良くする働きがあります。また腸内で水分を吸収し、便の量を増やして排泄を促進する働きもあります。またココアには、抗酸化作用があるポリフェノールも含まれています。
ココアは、1日1〜2杯飲みましょう。起床後飲めば、胃腸を刺激し、便通を促します。
なおココアは、便秘解消解消だけでなく、ダイエットやアンチエイジングなどでも注目されています。
posted by gggk at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ココアで便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロエで便秘解消

アロエは、別名「医者いらず」と言われ、古くから薬用植物として重宝されてきました。今でも火傷などに民間療法として、利用されています。
アロエには、アロエ独特の苦み成分であるアロインが含まれています。このアロインが便秘解消に役立ちます。また胃腸に役立つアロエウルシン・アロエニンなども含まれています。
アロエは、市販のアロエヨーグルトを利用すれば、簡単に摂取できます。ヨーグルトから乳酸菌も摂取でき、一石二鳥です。
なおアロエは、便秘解消解消だけでなく、育毛剤などでも注目されています。
posted by gggk at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロエで便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリーブオイルで便秘解消

オリーブオイルは、地中海沿岸地域を中心に利用される植物油です。オリーブオイルを摂取するとスムースに排便できると言われています。なお便秘の一因は、脂肪分(油分)の不足です。
オリーブオイルは、1日大さじ2杯摂取しましょう。スパゲティやサラダの利用すると簡単に摂取できます。
なおオリーブオイルは、便秘解消解消だけでなく、地中海沿岸地域で乳がんが少ないとして、乳がん予防でも注目されています。
posted by gggk at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリーブオイルで便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。